So-net無料ブログ作成

Midnight in Paris (聞かせてよ 愛の言葉を) [映画]

th0W81D8ZF.jpg


雨で見通しがたたず、本日のウォーキングの予定もおジャン。
で、そうそう、前に聞いて気になっていた映画が地元での小さな
映画館(河喜多映画記念館)で上映されるのを思い出し
急きょ雨の中、お隣の鎌倉へ行ってきました。

ウッディ・アレン監督の2012年公開の作品
Midnight in Paris

冒頭、パリの名所の数々が流れます
あ、ここも思い出の場所。
ここも、ここも。遠い昔訪れたときの事や、娘と4、5年くらい前に
訪れたときの事を思い出します

お話はアメリカの作家志望の男ギル(オーウェン・ウィルソン)が
婚約中の彼女とその両親と一緒にパリを訪れることから始まります

古き良き時代に憧れを抱いているというより、その時代にしか
良さを感じないというくらいの、ちょっと現実的ではない男。
会話なんてとても、勝手で言いたい放題(笑)

そんな、ロマンにうつつを抜かし、現実を見ない男が
ある日、酔っ払って、道に迷っていると・・・
真夜中12時の鐘の音と共に一台の古めかしい車が彼を迎えに来る。
(このシーン、わくわくして好きです)

th9V5I2IXZ.jpg


そこからファンタジーが始まります
1920年代のそれこそ魅力的なパリ。

そこで、ものすごい人たちに出会います
自然に受け入れられて、どんどん交流してしまう
唐突なんだけれど、自然に見えちゃうんです、これが(笑)

ヘミングウェイ、ダリ、コールポーター、フィッツジェラルド、
コクトー、ピカソ、ロートレック、ゴーギャン・・・
アーティストやら、作家やら、もうてんこ盛り^^

thNS5KV3WS.jpg


でも自然に、そして自分がこんなところに入り込んだら
本当に楽しいだろうな、と思わせる上手い演出。

ちゃっかり、ギルは自分の小説まで読んでもらってアドバイスもらったり
おまけにピカソの愛人のアドリアーナと恋にまで落ちてしまう。

th.jpg


そして現実を見ない男は、その時代に生きていてさえ
アドリアーナが過去に憧れている姿に、自分を照らし合わせ
過去はいつも輝いてみえるけれど
大切なのは今・・・なんて気が付く。

この映画にずっと流れる、優雅な空気
退廃的ともいわれる時代だけれど、儚く美しいベルエポックと
呼ばれる時代

流れる音楽とともに見た後不思議な気持ちに包まれます
ウッディ・アレンってちょっとひねくり回しすぎで
正直あんまり好きではなかったのだけれど
この映画は好き。
今の時代のときに出てくる、知ったかぶりの男とかすごく可笑しい、
居そうで(笑)
エンディングはあれも、ありかな。

映画を見終わって、ぼーっとしていたら、あらら
さすが地元、同じ英語仲間が見ていた(笑)

ちょうどお昼時だったので、地元のおいしいカレー屋さんで
ランチを一緒に。(オクシモロン コマチというところ)

IMG_0801.JPG


エスニックなひき肉のカレー。
うん、おいしい♪ スパイシーで、パクチー、効いてる♪
小町通りでちょうど苗を見つけて2苗、お買い上げ。
思いがけず、素敵な雨の日曜日。
(Vivement dimanche(待ち遠しい日曜日?かな、フランス語ダメ(笑))
という、cafeが鎌倉にあるんです、ここはワッフル美味しいのよ)

雨のパリほど素敵なものはないという、ギルの言葉を思いながら
家路についた、日曜日の雨の午後でした。

映画の中で何度か繰り返されるこの歌
懐かしく、そして切ない。
お時間あったらお聞きください。
このころの女性、セクシーですねぇ~

https://youtu.be/QN2o_MS-kn4







nice!(4) 
共通テーマ:映画

夏の終わり [雑記]

IMG_0749.JPG


夏も終わりが近づいてきましたね

水不足が心配されたり、その割に台風が多かったり
でも、いつもより寝苦しい夜は少なかったような。
花火、BBQ,かき氷。満喫しました。

これからは、また美しい季節が巡ってきます

孫もいっぱい夏を楽しみました。
一緒に動物園行ったり、都内で水遊びしたり、食事に
出かけたり。

IMG_0609-001.JPG


IMG_0501.JPG


IMG_0604.JPG


このごろはちょっとイクメン

IMG_0639.JPG


IMG_0486.JPG


私の毎日は・・・といえば
今年は仕事が忙しく(メンバーが抜けたということもあって)
仕事仕事♪その合間に孫に会いにという日々です

そして毎日の新しい習慣
毎日のスカイプでのたった25分の英語レッスン
もうすでに、1年と8か月になります

色々な国の方としかもいろいろな年齢の先生とお話しできるので
とても楽しい♪
先日、モンテネグロという新しい国のとても若い先生とお話ししました。

モンテネグロって、聞いたことがあるような。。。くらいの
何も知らない状態で、ちょっと調べてみたら
クロアチアのお隣の、こじんまりとしたとても美しい国。

美しい動画をみているうちに
いつか行ってみたい♪という気持ちがムクムク

娘たちがドイツに戻った後、あちらからなら
何とかいけるかな

それから、新しいわんこの習慣
以前、SUMAKOさんとお会いした後、すぐにうちのわんこ
病院で歯石をとっていただいたんですけれど
そのあと毎日歯磨き(笑)。。。時々サボりますが。

それで、孫が来たときには、一緒に並んで
仕上げはおかあさ~ん♪と例の歯磨きの歌とともに
わんこも歯磨き

そうしたら、娘婿がドイツに先日仕事で戻ったときに
お土産で、歯ブラシわんこに買ってきてくれた(笑)

IMG_0755.JPG


孫のと間違えないようにしなくてはね

それで、私にも、美しくなるように(笑)ボディクリームを。
これがとても良い香り。
この年になると、あちこち汚くなってくるから~ホント
自分に投資少しして、磨きかけないといけないなぁと
毎朝起き抜けの顔見てつくづく思います

年を重ねると(笑)とるとは言わないわ・・・体の線はますます崩れ
シワはもちろんたるみ、シミ、白髪の総攻撃。
目はかすんでくるわ~もうこれ以上いらん!というくらい
様々なことがおこってきます。

ところが先日とても素敵な大先輩のステージを見て。。。
年齢って、不思議…年を重ねるのも悪くないなぁって。

地元でジャズのリサイタルがあったのですが
ラストステージにでた、伊藤君子さんというジャズボーカリストと、
板橋文夫さんというピアニストの掛け合いの素晴らしかったことに
驚きと感動。

その第3ステージの前に、大勢の若いプロのボーカリストさんも
出演なさって、勿論お上手なんですけれど。。。
なんて言ったらよいのか、このお二人には、かなわなかった。
積み重ねてきた魅力が開花し、今はまさに円熟期・・・という感じ。

君子さんは、津軽弁でジャズをうたうことでも有名。
そして、板橋さんはまるで子供がそのままおっきくなったような
奔放な演奏。跳ねてます(笑)
でも、とても暖かい人柄がそのぶっきらぼうな態度から伝わります。

人間的魅力と表現力、そして、音楽を楽しんで、愛して…の姿勢の前にはちょっと
かなわないということを改めて感じたステージでした。
もちろん、この若い方たちは、これから、経験をたくさん積んで
君子さんのように、いえ、もっともっと素敵になっていただけたら嬉しい♪

時々、ジャズを聞いたり、この頃楽しみを知りつつありますが
この分野においては、年齢は、決してマイナスにならないのだと
改めて思い・・・でも、君子さん、美しかった。
だから、中身だけでなく、表もピッカピカに磨かなくてはいけないわね。
いくら生き方が表に現れるといっても、あんまりビンボー
くさかったり(笑)意地悪そうな歌い方だったら、人は魅了されないもの。

今回のステージ、とても刺激になりました。このお二人の組み合わせが
あったら、またみてみたいなぁ。

今日はとりとめのないお話
午後からまたお仕事で~す♪
皆さまも夏の終わり~♪♪
思い残すことなくいっぱい味わってお過ごし下さいね




nice!(6) 

ジャングルブック…しばし夢の世界へ [映画]

640[1].jpg


久々に心ワクワク♪
感動する映画に出会いました

小さいときから大好きだった本が実際に目の前にカラーで、
それもまるで私がジャングルの中に迷い込んだように
帰ってきた^^

オープニングのシーンからもうやられます
まるで本当にジャングルに迷い込んだみたい

木々がまるで息づいているよう
そして、ビュンビュンと風まで吹いてきそう

現れる動物たちのなんと愛らしいこと、リアルなこと
私にとって、動物がしゃべったり歌ったりするのは
全然違和感ないことなので、もう一緒にすっかり
入り込んじゃう

ストーリーはご存知のように狼に育てられたモーグルが
成長していくお話
人間たちとの確執とか、動物たちの戦い、愛情
自然界の掟など、様々なことが盛り込まれています

男気のあるクロヒョウのバギーラ
大好きなおっきなくまさん
このお腹にのって、川を下るシーンが大好き。
あんな風にくまさんに乗って歌ってみたい。

1013351_02[1].jpg


愛情いっぱいのラクシャ。泣かせます。
可愛すぎて、ぎゅっと抱きしめたい、まるで
うちのわんこのような、狼の子供たち。

赤ちゃんのときのモーグルはなんだか
ウチの孫を思い浮かべてしまった。

そして以外に身軽なサルの王様。ダンスシーン笑わせます。
もちろん、愛されキャラばかりではなく
脅威をあたえるトラのシア・カーンという悪役も。

イントロのシーンから最後まで
とても楽しくて、息つく間もない(笑)
途中、はっとして怖くて?!何度椅子から飛び上がったことか。
時々、ヒヤッとさせるのが上手なのよ(笑)

終わったと思ったら、またエンディングが愛らしい。
夢がギュッと詰まっています。
小さかった子供の時の気持ちを思い出します。

帰りには、すっかり気分がジャングルで、うちの中を観葉植物
だらけにしたいという夢がまたムクムクと。
で、お花屋さんによって、これ!って決めたのに
家の中をすっきりさせたい派の夫に即却下されたのでした^^;
そっと買ってしまえばよかった(笑)

とにかくシアワセな楽しい気分になること請け合い!
原作はキプリング。
それがジョン・ファヴロー監督のみごとなCGと2000人から選ばれた
ニール・セディ少年の好演で、夢いっぱいの作品になっています。
シニアはお得になっていますから、是非是非、IMAX3Dでご覧ください。



nice!(4) 
共通テーマ:映画

初めてがいっぱいの夏 [季節]

まだ梅雨空け宣言はありませんが、いよいよ梅雨があけそう。
本格的な夏が怖いですが(笑)
ここのところ、なんだかあまり良いニュースが世界できかれず
嫌な事件がいっぱい。心も重くなりがちです。

でも、ちょっと気分を変えて。
この夏、孫にとっては、初めてがいっぱい^^
初めての北海道

IMG_8485.JPG


IMG_8770.JPG


IMG_8453.JPG


IMG_8574.JPG


初めての海

IMG_0415.JPG


初めての味

IMG_0210-001.JPG


そして初めての靴。

IMG_8488.JPG


成長にビックリの毎日です。
私たちの年齢になると、毎日忘れていくことがいっぱいなのに(笑)
小さい子のスポンジみたいに物事を吸収するところ
そしてその瞳で本当によく観察していることに驚きます

なんでもすぐに真似するので、うっかりしたことはできません。

IMG_0354.JPG


IMG_0423.JPG


孫バカですから、いっぱい写真載せてしまいます(笑)

それから、今年の夏かっちゃいました。
台湾風かき氷機。

IMG_0376.JPG


いろんな味を試して楽しんでいます

IMG_0368.JPG


冷凍のくだものを利用したり、ココナツをいれてみたり
バナナで作ったり~限りなくレパートリー広がりそう(笑)
お酒を飲まない我が家ですから、こんなことで
夫とささやかに夏のお味を楽しんでいます。

nice!(5) 

星に願いを [季節]

IMG_0329.JPG


七夕は過ぎてしまいましたけれど
ちょうど今東京タワーで、天の川イルミネーションと
いうのを開催中です^^

IMG_0266.JPG


ちょうど行った日は、こんなに夕焼けがきれいなのは
久しぶりという快晴の日。
ちょっと早めに行って、食事をしてから
夕日が沈むのを待ちます

うん♪
陽が沈む前はあれれ??というくらいの
イルミネーションが、日が暮れるにつれ
窓ガラスに映って・・・なんともロマンティック。

IMG_0290.JPG


IMG_0288.JPG


それよりなにより、その前の夕焼けの美しさに
圧倒されました。

東京タワー、好きです。愛着あります。
同じくらいの?年齢(笑)
一緒に成長してきたような親しみ。

イルミネーションは八月いっぱいやっている
ようです。
ど~ぞ、ロマンティックに過ごしてくださいね^^

イルミを待っている間にこんなコーヒーゼリー♪

IMG_0321.JPG


おまけで、孫の初プール。
おじいちゃんが、一生けんめい準備しました。

IMG_0208.JPG


IMG_0227.JPG


IMG_0233.JPG


IMG_0215.JPG


いよいよ夏本番。
熱中症になりませんように注意しながら、暑い夏を過ごしてくださいね^^
nice!(6) 

誕生日2つと6月のお花たち [季節]

IMG_0132.JPG


P5226993.JPG


孫が5月に無事一歳の誕生日を迎えました
順調に成長してこれたことに感謝です

IMG_7777.JPG


IMG_7800.JPG


IMG_7835.JPG


IMG_8197.JPG


昨日娘から2歩(笑)歩いたとラインが。
まだ歩いた…まではいかないですが、歩き始めるのも近そうです

そんなこんなしているうちに、今度はドイツからあちらのおじいちゃん
おばあちゃんが日本を訪れました。
娘たちの近くのホテルと、私のうちにも5泊、孫と遊び、そして
一緒に箱根に行ったり、自分たちで京都にいったりの2週間、本当に
精力的に動き回り、先日無事ドイツに戻りました。

そしてあちこち行ったなかでも、娘の育ったこの街が一番気に入ったと
言ってくれたことが、とてもウレシイ♪
幼稚園、小学校、中学校も見せ、母のところにも遊びに行ったり
公園へ行ったり、海で泳いだり、町のお店を回ったり、私たち行きつけの
美容院でカットしてもらったり(笑)

これから長い間、ドイツで暮らすことになるであろう娘にとって
育った環境をよく理解してもらうことは、長い目で見て、確実に
お互いにプラスになると思います

あちらのご両親とは、すでに何度もご一緒しているのと、私たちも
おうちに滞在させてもらっているので、それほど疲れることもなく
楽しい経験でした
スリッパとかをどこで脱いでいいかわからないらしく(笑)
玄関のたたきに、脱いであったり、笑ってしまうことも多々。
一緒に温泉にはいったり、ホント、裸の付き合いになりました。

昨年の11月から会っていなかった孫は、最初ドイツのご両親に
会った時、大泣き。
実は、彼らがこちらに来る10日ほど前からちょうど、人見知りが
始まってしまって、タイミング悪かったのですが...
帰る頃には、すっかり慣れて安心。
笑顔いっぱいで見送りができました。
来年、次は私たちが寂しい思いする番ですね^^;

で、お客様が帰られて、ほっとしたのもつかの間・・
今度は私の母の具合が少し悪くて
いよいよ、そんな時期が来たかなぁと思っています
腹くくらなくちゃね^^

大好きなアジサイと6月のお花たち
ずらっとならべます
箱根と北鎌倉の明月院、東慶寺のお花たちです

半夏生

IMG_0157.JPG


IMG_0175.JPG


IMG_0110.JPG


IMG_0060.JPG


IMG_0168.JPG


IMG_0161.JPG


IMG_0059.JPG


IMG_0179.JPG


IMG_0088.JPG


おまけに私の誕生日に向こうのお母さんからいただいた
丸ちゃんにそっくりなシュタイフのぬいぐるみ
今年の誕生日も娘やら息子、友達にお祝いしていただいて
素敵な一日をシアワセに迎えることができましたことに感謝です

IMG_0137.JPG


雨と蒸し暑さで、体の調子が悪くなりそうな時期
お体ご自愛くださいね

nice!(5) 

バラ・薔薇・Roses

P5277226.JPG


薔薇の香りをかがなくてはこの季節は過ごせない~とばかり
薔薇の花に会いに、熱海のハーブ園へ行ってきました。

P5277221.JPG


P5277216.JPG


P5277183-001.JPG


P5277054.JPG


この日はちょうど朝から雨がふっていたので
思いがけなくバラが生き生き。

P5277064.JPG


P5277103.JPG


綺麗な写真が撮れたと思います^^

写真いっぱいですが、よろしかったらご覧ください

P5277211.JPG


P5277178.JPG


P5277208.JPG


P5277187.JPG


P5277128.JPG


ほかの花も少し

P5277149.JPG


P5277099.JPG


これは霧の中の恋という花言葉を持つ二ゲラ

P5277105.JPG


P5277094.JPG


P5277120.JPG


P5277061.JPG


P5277132.JPG


P5277207.JPG


P5277238.JPG


ウチの孫が一升もちのお祝いをしました。
泣かないでがんばりました^^

P5226985.JPG


IMG_7213.JPG


P5227016.JPG

nice!(5) 

青もみじの美しい季節 [季節]

20307.jpg


緑が目に美しくまぶしい季節になりました
皆さま、今のこの季節、楽しんでいらっしゃいますか

あちこち私もお散歩しています

先日は、埼玉の平林寺まで行ってきました。
実は、カメラを持って行かなくて歩き目的だったので
こんな携帯の小さな写真一枚ですが、境内の緑の美しさに
しばし時を忘れました

それから、横浜にバラも見に行きました^^
こちらは、孫と娘と。
一番楽しい時間(笑)

IMG_7108.JPG


洋館では、偶然ピアノを聞くことができて
なんとも贅沢な時間。
少しだけですけれど、港が見える丘公園のお花の写真を
載せますね

IMG_7041.JPG


IMG_7065.JPG


IMG_7053.JPG


IMG_7116.JPG


昨年の2月くらいから、スカイプを使った英語の練習を
毎日しています

これが、本当に楽しい~!
たった25分ですけれど
いろんな意見が聞けたり、言い回しを憶えたり。
ほとんどが私の子供よりも若い先生たちですが、それも
また楽しいです^^

で今日も朝、先生とお話しし始めたところで~
なんと、急にwindows10に、PCが勝手にアップデートを
始めてしまって~
レッスン中断どころかずっともう止まらない。
PC に弱い私ですから、なすすべもなくもうすっかり勝手に
乗っ取られたような・・・?

急に画面も変わって、なんだかよくわからないし
ネットで調べたら、windows10って不具合がとても
多いらしい

こっちの意向無視で・・・こんなのあり?と
ちょっと不愉快です。

それでは、ちょっと気分を変えて。
ウチの丸ちゃんが、もともと歯の質がよくないうえに
歯磨きをさせないので、仕方なく先生と相談の上
一度歯石をとることになり・・
半日入院。
で、全身麻酔。
負担が大きいからかわいそうかとも思いましたが
まだ若いから大丈夫ということで、実施。
帰ってきたときはなんだかこんな顔で心配しましたが・・・

20576.jpg


今ではすっかり元気回復。歯も真っ白になりました。

20160518_091927.jpg


で、一週間のお薬投与のあと、きちんとこれからは
歯のお手入れ始めます。嫌がるだろうけれど
もう全身麻酔なんてできませんから

おまけに最近すっかり大きくなった孫です
孫バカお許しください(笑)
今年の暮れまでしか滞在していないので、期間限定ですので。
お外でご機嫌

IMG_7156.JPG


リモコン見つけてこの笑顔♪

S__14401597.jpg


来月には、ドイツのおじいちゃん、おばあちゃんがやってきます^^
会うのが待ち遠しくてそわそわしているでしょうね、きっと。



nice!(6) 

どうしても欲しかったもの [桜]

群れない、慣れない、頼らない

今一番気になっている、そして尊敬している画家の堀文子さん。
大磯でいまなお創作活動をされ、なんと1918年生まれですから
今年7月には98歳になられるのに、毅然として、そしてとても美しい方。

冒頭の言葉は、堀さんのモットーです。

堀さんの絵に出合ったのは、どのくらい前だったでしょうか
とても品が良くて、お洒落。そして植物、生き物への愛にあふれている。
どれもこれも、好き。

そして私は、堀さんの画集をいくつか持っているのですけれど
その文章力にも、驚いています。
的確で、明瞭。日本語が美しい。
そして地位や名誉には興味なく、たった一本のホルトの木のために
私財をなげうってしまうところも好き。
(土地が元の持ち主から人手に渡り、切られると知ったとき
樹齢五百年のこの木を守ろうと、土地ごと買ってしまったというお話)

以前高麗山を散策したときに、地元をよく知っている知り合いに
是非にと案内を頼んで、このホルトの木にあってきました。悠然とした
その姿。きっと、このホルトの木は、堀さんの今の生命力を支えて
いるのでしょう、と感じました。

私も木が切られてしまうという痛み、すごくわかって、周りの人が
何と言おうと守ろうとする姿勢、ものすごく共感します。
うちの夫がなんでもかんでも切ってしまう派で、そのことで
なんど悲しく胸がしめつけられるような思いをしたか。

世の中には、合理的に切ってしまう人と
なんとか命を残そうとする人とがいて相容れないんんだなぁと
つくづく思います。

さてさて、どうしてもほしかったもの。
それは堀さんの絵です。(原画ではないです。セ・リ・グ・ラ・フ)

桜好きなうえに、その描かれた想いを知り
もう、今まで物を欲しがったことなんてあまりないんですけれど
夫にお願いした(笑)

そうしたら~
買ってくれた!

ブランド物や宝石には興味ないし、こんな高いものを(私としてはね)
生涯買うとは思わなかったのですけれど・・・
清水の舞台から夫婦で飛び降りちゃいまして(笑)

そうして、今不似合な逸品は、我が家にやってきて・・・その
一枚を眺めては至福の時を味わっています。
好きなものにかこまれるというのは、とても心潤うもの。

今は和室ですけれど
来年の桜の季節には、これを玄関に飾りましょう♪

S91612057_b[1].jpg


さてさて、冒頭のモットーですけれど。

それにちなんで、夫と私、それぞれに作ってみました。

夫・・・ぶれない、媚びない、怒らない(ほんとにおこりんぼうなので)

私・・・媚びない、さびない、へこまない(笑)
(おなかはへこませろ!の声が(笑))


話はぐっと変わりまして。

孫バカです(笑)。
初節句、無事に終わりました。
もうすぐお誕生日、そして、一升もちを背負わせる日も近いです。

お節句のではないですが、写真載せますね^^
顔が日々変わり、もうお兄ちゃん顔です。

IMG_7583.JPG


IMG_7587.JPG


IMG_7541.JPG


IMG_7529-001.JPG


IMG_7596.JPG


そして、昨日早めの母の日のお花。
次男坊と彼女から届きました。ありがと!そんなお金も気も使わなくて
良いですよ~♪
でも、そのうえ娘と息子で私と母をランチに連れて行ってくれるとか~
果報者です。私。

19932.jpg


皆様も五月の連休の終わり,楽しんでくださいね^^
次は多分バラです♪

nice!(5) 

福ちゃんがやってきた♪ [ペット]

P4196973.JPG


このブログを始めて、長いことたちますが
先日とても嬉しい出会いがありました。

こちらをよく訪ねてくださるSUMAKOさん。
長年、私のブログを読んでいてくださっている、私には
とても長いso-netのお友達なのですが
ある日、メールをいただきまして、我が家の丸汰くんと
福ちゃんを会わせることに^^

福ちゃんは、東北震災のときに保護されて
SUMAKOさんのところにきたわんこ。

新しい家族になった当初は、なじまない環境で
大変だったことも、いっぱいだったようですが
今や、すっかり落ち着いた甘えん坊のわんこみたい(笑)

飼い主も初めての出会いですから
当日は、ドキドキワクワク♪

時間ぴったりに、SUMAKOさんが福ちゃんと一緒に
披露山公園にあらわれました。
わ~♪
私は時々、SUMAKOさんの全体の雰囲気を
ブログで拝見していたから、すぐわかりました。
思った通りの理知的で、それでいて気取りのない素敵な方。

私のイメージがよくわからないSUMAKOさんは、
おばあちゃんで、びっくりしたでしょうね(笑)

2匹、2人で、披露山から、ずっと歩いて、海まで降り
海の近くのJIVAという、ちょっと食べ物が食べれたり
お野菜などを売っているところで、一休み。
写真撮ろうとしたって、動いているからいいの撮れませんが(笑)

P4196969.JPG


地元のみんなに声をかけてもらいながら
のんびりとした時間を過ごしました。

で、そのあと、わたしのうっかりで、すごく慌てて(笑)
披露山を駆け上ることになり、(SUMAKOさん、失礼しました)
ドタバタとしたでもとても楽しい出会いは、あっという間に
すぎました。

長い間ブログを続けて、こんなうれしい時間が持てたことは
とても幸せなこと。
またお会いすることを約束して、お別れです

福ちゃんの体は、ふっくらして、かわいらしく
SUMAKOさんがジュースを買いに行っている間
ずっと、後を目で追って、心配そうで~
二人?の間の信頼関係がしっかり感じられました。

よかったね、福ちゃん。
SUMAKOさんのような素敵なファミリーと出会えて。
今年に入って、手術を受けたり、大変だったようですけれど
もっともっと長生きしてね

丸ちゃんも、福ちゃんみたいに少し落ち着くと良いのだけれど。
まだまだ時間はかかりそう。

帰りに美味しいお菓子(人間用)と、丸ちゃんにも
手作りのお菓子をいただきました。

P4196976.JPG


こんなに丁寧なおやつ、作ったことはありません。
砂肝?かな。それと、ささみのドライです。
丸ちゃんの、食いつきがすごかった(笑)

P4196978.JPG


それに、おもちゃまでいただいちゃった。
でも実は丸ちゃんあんまり、おもちゃでは遊ばなく
うちの孫が遊んでいた(笑)

SUMAKOさん、また遊びにいらしてね
こんな出会いがあるから、やめられません、ブログ♪




nice!(5) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。