So-net無料ブログ作成
検索選択

どうしても欲しかったもの [桜]

群れない、慣れない、頼らない

今一番気になっている、そして尊敬している画家の堀文子さん。
大磯でいまなお創作活動をされ、なんと1918年生まれですから
今年7月には98歳になられるのに、毅然として、そしてとても美しい方。

冒頭の言葉は、堀さんのモットーです。

堀さんの絵に出合ったのは、どのくらい前だったでしょうか
とても品が良くて、お洒落。そして植物、生き物への愛にあふれている。
どれもこれも、好き。

そして私は、堀さんの画集をいくつか持っているのですけれど
その文章力にも、驚いています。
的確で、明瞭。日本語が美しい。
そして地位や名誉には興味なく、たった一本のホルトの木のために
私財をなげうってしまうところも好き。
(土地が元の持ち主から人手に渡り、切られると知ったとき
樹齢五百年のこの木を守ろうと、土地ごと買ってしまったというお話)

以前高麗山を散策したときに、地元をよく知っている知り合いに
是非にと案内を頼んで、このホルトの木にあってきました。悠然とした
その姿。きっと、このホルトの木は、堀さんの今の生命力を支えて
いるのでしょう、と感じました。

私も木が切られてしまうという痛み、すごくわかって、周りの人が
何と言おうと守ろうとする姿勢、ものすごく共感します。
うちの夫がなんでもかんでも切ってしまう派で、そのことで
なんど悲しく胸がしめつけられるような思いをしたか。

世の中には、合理的に切ってしまう人と
なんとか命を残そうとする人とがいて相容れないんんだなぁと
つくづく思います。

さてさて、どうしてもほしかったもの。
それは堀さんの絵です。(原画ではないです。セ・リ・グ・ラ・フ)

桜好きなうえに、その描かれた想いを知り
もう、今まで物を欲しがったことなんてあまりないんですけれど
夫にお願いした(笑)

そうしたら~
買ってくれた!

ブランド物や宝石には興味ないし、こんな高いものを(私としてはね)
生涯買うとは思わなかったのですけれど・・・
清水の舞台から夫婦で飛び降りちゃいまして(笑)

そうして、今不似合な逸品は、我が家にやってきて・・・その
一枚を眺めては至福の時を味わっています。
好きなものにかこまれるというのは、とても心潤うもの。

今は和室ですけれど
来年の桜の季節には、これを玄関に飾りましょう♪

S91612057_b[1].jpg


さてさて、冒頭のモットーですけれど。

それにちなんで、夫と私、それぞれに作ってみました。

夫・・・ぶれない、媚びない、怒らない(ほんとにおこりんぼうなので)

私・・・媚びない、さびない、へこまない(笑)
(おなかはへこませろ!の声が(笑))


話はぐっと変わりまして。

孫バカです(笑)。
初節句、無事に終わりました。
もうすぐお誕生日、そして、一升もちを背負わせる日も近いです。

お節句のではないですが、写真載せますね^^
顔が日々変わり、もうお兄ちゃん顔です。

IMG_7583.JPG


IMG_7587.JPG


IMG_7541.JPG


IMG_7529-001.JPG


IMG_7596.JPG


そして、昨日早めの母の日のお花。
次男坊と彼女から届きました。ありがと!そんなお金も気も使わなくて
良いですよ~♪
でも、そのうえ娘と息子で私と母をランチに連れて行ってくれるとか~
果報者です。私。

19932.jpg


皆様も五月の連休の終わり,楽しんでくださいね^^
次は多分バラです♪

nice!(5) 

桜を追いかけて 2015 高遠の桜 [桜]

桜を見に行くのに、予想は雨。
晴れ女のはずなのに…と思いながら
しっかり雨具を用意して初めての高遠へ出かけました

高遠城址公園は、武田信玄の命で、秋山信友、
山本勘助らが築城し現在は、1500本の
タカトオコヒガンザクラが植えてあるところです。

着いたらやむかなぁ~と思っていたけれど
やっぱり雨。
ところがところが・・・
途中、山が見えるころから、一面日本画のような
幽玄な世界が・・・
まるで、日本のマチュピチュといわれている
竹田城に現れる雲海のような霧が山々一面に
ずっと。
その霧に桜のなんと美しく映えること。

P4145003.JPG


P4145014.JPG


P4145020.JPG


P4145034.JPG


P4145039.JPG


P4145054.JPG


バスの中から見える景色、皆美しい・・・
この景色を見せるために、今日は雨にして
くれたのかしら…と思うくらい。

高遠の桜は今が真っ盛り。
そうして、平日で、雨だったおかげで
渋滞はなにもなく、人も少なく。
こんな桜の楽しみ方もあるのねと
感動して帰ってきました。

P4145068.JPG


P4145072.JPG


P4145099.JPG


P4145107.JPG


雨を避けるために寄った美術館の中の
カフェ。
ここがまた、美しくて。

P4145133.JPG


P4145139.JPG


P4145129.JPG


P4145144.JPG


疲れも何もなく、うれしさいっぱいで
帰路につき、さっそくPCに写真入れてみました。
な~んて、今は気が張っているけれど
明日疲れが出るかしら。

途中で寄った,光前寺の、早太郎(ハヤタロウ)君というわんこの伝説も、興味深いものでした。
紀州犬なので、我が家のわんこに似てるんですもの。

このお寺の大きな3本の杉は、パワースポットと
いわれていて、しっかりパワーもいただいて
きましたよ!

P4144998.JPG


今日はゆっくり休んで~
明日に備えます。いい夢見るとよいなぁ

雨の日なので、カメラは小さなミラーレス
次回は、EOSで撮った春のお花たちを少し載せます^^

nice!(11)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

桜の季節がやってきた [桜]

あっという間に季節が変わって
もういつの間にか桜も散り始め・・・

すっかりご無沙汰してしまいました

あれから、仕事もまた始めましたので
バタバタ・・・なんだかブログも放置状態になりました。

でも、桜の季節になって
お花が咲き始め・・・そわそわ。

少しだけ、春らしい写真を撮りましたので久しぶりに
アップしてみましょ(^^♪と思いました

松田の河津桜

IMG_0549.JPG


IMG_0521.JPG


IMG_0561.JPG


そして砧公園と千鳥ヶ淵

P4024650.JPG


P4024647-001.JPG


P4024726.JPG


花桃も

P4024665.JPG


P4024654.JPG


ハートも見つけました♪

P3284608.JPG


今年からまた気持ち新たに、英語の勉強も始めました

職場のお仲間に教えてもらって
この頃は毎日、スカイプで英会話
これが良くできていて…はまっています(笑)
成果のご報告は今しばらくお待ちください~

ミラーレスばかりで撮ってしまったので、カメラがいじけないよう
今度は大きなカメラ持っていってみたいと思っています^^



nice!(11)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2013 新宿御苑の花たち [桜]

sakura_1.jpg


桜咲く新宿御苑。
今年も沢山の種類の桜が目を楽しませてくれています。

17_1.jpg


16_1.jpg


sakura4_1.jpg



でも桜だけではなく、ほかのお花たちもこんなに綺麗♪

10_1.jpg


乙女椿でしょうか。この椿、完璧な美しさですね^^

9_1.jpg


ハナニラもチャーミング。

8_1.jpg


これは、新しくできた温室のなかの、ミッキーマウスの木。
この実が黒くなるとミッキーちゃんに見えるそうです?!

7_1.jpg


そして、桜とスカイツリーのコラボもおまけです。
こんな桜色に染まりました。

11_1.jpg



nice!(12) 

来年またね  [桜]

cozy3_2.jpg


今年最後の桜を見に東北方面へ行ってきました。
雨でした~[たらーっ(汗)]
でも、桜,ちゃんと待っててくれました!
一番最初のは、岩手県小岩井牧場の一本桜。NHKのアサドラでおなじみだった桜です。
見たかったけれど、岩手は秋田より寒かったらしく、何と3~5分咲き。ちょっと早すぎ。今週が見ごろだそうです。
サイズが大きいので、ちょっと端のほうがきれちゃうPCもあるみたいですが…失礼します。

sakura14_1.jpg


ここは桧木川堤。角館のすぐ横、ず~~っと桜並木です。遠くまでの写真はボツ。

sakura2_1.jpg


cozy8_2.jpg


雨に濡れた桜は撮ってなかったのでいい機会だと、前向きにとらえることに。

cozy 11_1.jpg


sakaura12_1.jpg


sakura6_1.jpg


tasogare seibei_1.jpg


上の写真は角館の武家屋敷。たそがれ清兵衛はここで撮ったとか。
傘をさして、カメラをかばいながらの格闘・・・あまりいい写真が撮れませんでしたが、旅行の楽しい思い出は
残りました。

そのあとは、乳頭温泉という色っぽい名前の温泉に。[いい気分(温泉)]
ブナ林の迷彩柄が楽しいです。
浴衣姿は・・・ナシです。[あせあせ(飛び散る汗)]

meisai gara_1.jpg


buna_1.jpg


東北地方、いいところですね。いつかゆっくり、写真機材抱えながら自分で歩いてみたい。
ツアーは便利なんですけれど、降りたいところで降りれない…撮りたいところで時間がない。
ぶ~らぶらしながら、いい景色、里山などをいつか撮るのが夢です。
今回おいしいものにも、めぐりあいましたよ~。稲庭うどん、あきたこまち、もちろん、きりたんぽに
比内地鶏などなど。 ババヘラアイスは寒いので食べませんでした(笑)

長々、桜にお付き合いありがとうございました。
来年は石割桜と、この一本桜の満開な時に訪れたいです。奈良地方もいいな。[揺れるハート]
次は、虫さんと花です。
nice!(41)  コメント(32) 

桜を追いかけて  三春の滝桜と花見山 [桜]

shidarezakura_1.jpg


桜、梅、桃の三つの花が一度に咲き誇る、三つの春が一度に来る・・・ということからつけられた

三春という名前。福島県三春町の滝桜を訪れました。この日は晴天。嬉しいことに、まだ花びらを

落とさず待っていてくれました。

miharu_1.jpg
 

樹齢はおよそ、1000年と言われている日本一のしだれ桜。 平安中期・・・源氏物語や枕草子と

同時代に生まれた桜で、江戸時代にはすでに大木となっており、藩の宝として保護され、周囲の畑は

税が免除されてきたそうです。

人々に守られながら、長い風雪に耐えてきた桜に会えて、感動!さすがの貫禄に圧倒されます。

miharu sakura_1.jpg


nanohana_1.jpg


滝桜を見た後は、花見山を訪れました。ここは、一軒の農家のご主人が“綺麗な花を皆さんに楽しんで

もらいたい”と、昭和34年から、私有地に色とりどりの花を植え、訪れる人たちに無料で

開放している美しい山です。私たちが行ったときは、2,3日前の風で花がちょっと散ってしまったあとで

期待度が大きかったせいか、ちょっと物足りなかったけれど、それでも十分に美しい山。

hanami yama_1.jpg


fukushima_1.jpg


haynamiyama_1.jpg


帰りのバスの窓からこんなきれいな天使の梯子が~

ladder of angel_1.jpg


普通に撮ったら、ちょっと桜の色がさびしかったので、やっぱりピンク欲しい!と明るくしてみました~[るんるん]

楽しい一日でした。新幹線のchuも見ましたよ![揺れるハート]

cyu!_1.jpg


月末にあと一度だけ、桜(残ってたらね)お付き合いください。
nice!(33)  コメント(31) 

桜 新宿御苑  花びらのカーペット [桜]

sakura no jyutan2_1.jpg


桜の絨毯…なんとも幸せな気分。レッドカーペットならぬピンクカーペットです!

ここ新宿御苑は明治39年に皇室の庭園となり、戦後一般に公開されました。入場料何と200円の

都会のオアシスです。

gyoen_1.jpg


sakura4_2.jpg


sakura3_1.jpg


shinjyuku4_1.jpg


ギョイコウという名前の緑色の桜

gyoikou_1.jpg


shinjyuku3_1.jpg


ラクウショウ 秋になると枝が鳥の羽のように落ちることから落羽松と呼ばれるこの不思議な木

地面にごつごつタケノコのようなものが見えるものは、気根と言って、大きな木の根元からでているもので

地上や水面上に出て酸素を取り入れる働きがあります。

ここ新宿御苑のラクウショウは明治時代に植えられ、樹齢100年以上を超えるものです。

rakuushou_1.jpg


今日はコメント欄閉じさせていただきます<(_ _)>
nice!(36) 

千鳥ケ淵の桜 [桜]

cozy_1.jpg


大御所でいらっしゃるハイマンさんの桜を拝見して、これは是非今年見ておかなくては~と思い、行ってきました。

ここは、千鳥ケ淵。もう盛りはとうに過ぎていましたけれど、散りゆく桜の花びらを暖かい日差しの中で楽しむ

多くの人がいらっしゃって、どなたも、楽しそうな笑顔だったのが、とっても幸せな気分にしてくれました。

nami to sakura_2.jpg


世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし

在原業平さんの心がわかりすぎるくらいわかってしまう今日この頃・・・

出会える桜は数に限りがありますが、一つ一つの出会いを味わい、大切な思い出にしたいとおもっています。

sakura_1.jpg

nice!(35)  コメント(32) 

桜の花に恋をして・・・御近所の桜 [桜]

kamakura reien_1.jpg


ここは、知る人ぞ知る、鎌倉霊園の中の桜並木。

けっこうきれいなんですよ~。中は、広くって。この日は母を連れて行ってきました。

あとは、実家のほうの桜並木で撮った桜たち。ずら~っといきます。

sakura7_1.jpg


sakura8_1.jpg


sakura4_1.jpg


cozy_1.jpg


sakura5_1.jpg


cozy little_1.jpg


sakura6_1.jpg


こちらは、鎌倉山。個人のお宅で、こんな見晴らし小屋のあるおうちが。

kamakurayama2_1.jpg


桜の花びらで、道がピンクです!

kamakurayama_1.jpg



夜眠ろうと思うと、桜の花がちらちら目に浮かんでは消え・・・それが本当に見てるみたいに綺麗に

見えちゃうんで不思議。一時、目をつぶって眠ろうとしているのに、目の中で、ぼんやりしていたものの

フォーカスがきちっとあうっていう状態が続いて、(カメラみたいに)なんで、そうなるの~っていう時期も。

小さい時から、すぐのぼせる性格なので・・・昨日ブログで皆さんの見ているうちにすっかり、神経が

興奮してしまって、眠れなくなりました。なのに、また今日も行ってきちゃいましたから・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

桜シリーズ、まだまだ続くのでよろしくね!!

nice!(27)  コメント(24) 

桜 神代植物園&深大寺 [桜]

cozy little 3_1.jpg


こんな風に面白い形に木が植わっているので、とっても不思議な感じのここ神代植物園は、深大寺の奥を

のぼりきったところにあります。

おそばの食べたい夫と植物の写真が撮りたい私とでやってきましたのは、調布の深大寺と神代植物園。

東京に住んでいた時は、週末に両親と来たり・・・小学校の時は遠足もここでした。

お蕎麦は、どこが美味しいかちょっと分からなかったんですけれど、入ったところはちょっと甘めのツユが私の好みに

ぴったりの、“青木屋”さんというところ。天ざるをいただきました[るんるん]

これが、美味しくって。又、このお蕎麦食べに行きたいところですが、片道2時間・・・ちょっと遠い。

この日は、ちょうど花まつりでしたのでお釈迦様に甘茶をかけてきました。

IMG_6313_1.jpg


このお釈迦様がなんともチャーミングで…何枚も写真を撮っちゃいました。

ここ深大寺は,にぎやかで又又美味しいものが目白押し。(あ、一枚目にちょろっと夫がいます~)

IMG_6317_1.jpg


IMG_6318_1.jpg



蕎麦団子を食べながら歩いたり、ぶらぶら歩きにぴったりです。

それなのに、おそばの写真、お団子の写真は、うっかり消しちゃいました~^_^;

私が写真を撮っている間、夫はのんびり景色を見ているか、本を読んでいますが…この日は戻ったら寝てました。

気持ち良かったんでしょうね。小さく、はじに写っているのが我が家の”寅さん”こと夫。

花粉のマスクと、読書用のメガネをかけたまま・・・うつらうつら[眠い(睡眠)](夫に関してコメントはいりませんから~)

IMG_6282_1.jpg


これは神代あけぼのという桜で、ピンクが濃いです。

Jindai Akebono_1.jpg

 
カメラマンさんも多かったですよ!

IMG_6212_1.jpg


桜の写真まだまだありますのででどんどん続けてアップしちゃいます。
うんざりしないで、お付き合いくださいね~!!


nice!(29)  コメント(20)