So-net無料ブログ作成

Merry Christmas! [季節]

S__10223766.jpg


人生初のクリスマス♪
楽しまなくっちゃね^^

ドイツのおじいちゃんお婆ちゃんからたくさんプレゼントが
届きました

皆様も素敵なクリスマスを♪
nice!(3)  コメント(7) 

養老渓谷とドイツ村イルミネーション [旅]

ハイキングで養老渓谷
ついでに。。。ドイツ村という千葉県にある施設に
イルミネーションを見に行ってきました

空は雲一つなく晴れて、歩くのにはちょうど良い天気
紅葉を見るのはこれが最後のチャンスかなと思って、
ちょっと遠いですけれど・・延々電車で行ってきました

五井というところから小湊鉄道に乗っていきます
家からだと片道3時間以上でした~

養老渓谷の美しさはこの川に映り込む紅葉の色につきますね^^
いつも水面にとても美しく映えます

PC056365.JPG


PC056382.JPG


PC056368.JPG


PC056377.JPG


そして、日が暮れてきたころドイツ村に向かいました
何がドイツなのかはちょっとわからなかったですけれど
まぁ、にぎやかなイルミネーション

PC056385.JPG


PC056399.JPG


PC056407.JPG


PC056390.JPG


PC056388.JPG


大人向きではないと思いますが、子供たちや若いカップルは
大喜びでしょうね
特に回りが真っ暗なので、余計にイルミネーションが
映えるのだと思います

行くまでの途中、どこを通っているのかわからないほど
真っ暗(笑)

朝七時半に出て、帰りは10時半過ぎという、ホントに
一日がかりのお出かけでした~

紅葉はこれで終わり
あとは、クリスマスを待つばかり

今年のクリスマスは娘家族がいるので
ちょっと頑張ってお料理してみようかと思っています^^
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

奈良の旅 山の辺の道を歩く [旅]

いつもの歩き仲間と奈良へ旅行をすることになり
それでは、どこか先に一人で行ってみたいと
インターネットを調べていましたら・・・山の辺の道という
史実に現れる我が国最古の道があることを知りました

山の辺の道は、三輪から奈良へと通じる上古の道。
三輪山から北へ連なる山裾を縫うように伸びる起伏の多い道が
山の辺の道です

その大部分は東海自然歩道に指定されていて、全長26キロ
中でも古代の面影をよく残し、万葉人の息遣いを
伝えるのが桜井市から天理までの約11キロ。(いえいえ、たぶん
私は18キロくらい歩いたかな)

古い寺社、古墳、万葉歌碑などがあり、歩くものを
古代の世界へといざないます

今回はホテルを朝の7時ちょっと過ぎに出て、7時半の
電車に乗って、天理から、三輪を目指します
写真一杯です^^;

先ずは、天理。
ここは、天理教の本部があるところ。

PB256127.JPG


ちょうど学生の通学時間にあたり、大勢が登校中。
朝には、本堂に毎日お参りしてから授業が始まるようです
町中には天理教と染め抜いたハッピ姿の人がたくさんいます。

そこから石上神宮(いそのかみじんぐう)へ。

PB256129.JPG


と書きましたが、簡単ではなくここに到着までに
すでに45分くらい歩きました

奈良時代以前から神宮の号を使ったのは、ここと伊勢神宮だけ
という、由緒あるお寺です
神社にはいると、すぐにたくさんの鷄がお出迎え

PB256131-001.JPG


PB256136.JPG


そこから次は、内山永久寺跡をへて夜都伎神社へ向かいます
春日大社の4神をまつり、かやぶきの屋根が珍しい拝殿。

それにしても、この天気のせいか、人に会わない~
柿やミカンの木が延々と続きます

PB256165.JPG


そういえばここはミカンの発祥地でもあるとか。

無人のスタンドも見かけます
途中では、わんこや猫ちゃんが応援してくれてます

PB256168.JPG


PB256150.JPG


そのあと、竹ノ内集落、天皇陵は、天候が心配で省略
とにかくどんどん進みます。

PB256169.JPG


PB256170.JPG


PB256171.JPG


PB256175.JPG


PB256176.JPG


ひたすら里山をぬけ、ほとんど誰にも会わず
でも、今回は、とにかく孫を授かったことなど感謝したくて
頑張って、最終目的を目指します

PB256187.JPG


とうとう、長岳寺のあたりでぽつぽつと降り始めました
で、ようやく真ん中のトレイルセンターに到着しましたので
用意していたおにぎりを二ついただきました
綺麗なトイレもあるし、こういうところが
途中にあるとホッとします

さて、ゆっくりはしていられません~
足はすでに歩き始めて5時間ほどたっていたので
相当痛くもなってきましたが、頑張ります♪

PB256191.JPG


PB256192.JPG


PB256193.JPG


PB256196.JPG


PB256198.JPG


ここから桧原神社へ。
大神神社の摂社の一つで、神殿,拝殿もなく、ただ三つ鳥居があるだけ。
しかしとても威厳のある感じのする神社です。

PB256200.JPG


PB256201.JPG


PB256202.JPG


そのすぐ隣に玄賓庵があります

PB256203.JPG


PB256204.JPG


白壁とそのひっそりとした感じがなんとも趣のある場所です
ここで、埼玉から来たやはり、一人で歩いている女性に会い
道もちょっと不安なので、一緒に狭井(さい)神社を目指します

鳥居をくぐると石段がありそこに神殿が現れます
奥に、霊泉の井戸があり、このお水をいただくと、無病息災と
いうので、私もペットボトルにいっぱい入れて持ち帰りました。
霊泉は、三輪山から湧き出ていて、酒造家,製剤業者,書家などに
とっては、霊験あらたかな水として愛用されているそうです。

ようやく、最後の目的地,大神(おおみわ)神社に到着

PB256211.JPG


PB256213.JPG


PB256214.JPG


PB256215.JPG


PB256217.JPG


PB256218.JPG


PB256222.JPG


PB256223.JPG


すでに、2時を回り、歩き始めて早、7時間経ってしまいました。
足はパンパン~
ハイキングコースではもっと短い時間が書いてありましたが
私の足ではもっとかかったのと、あちこち道草するので
結構な時間がかかります。

午後もっと早く終わると思っていて、友達と午後は奈良市内の
お寺を回る約束をしていたけれど、とても無理(笑)

目の前の森正さんで三輪で有名なにゅうめんと柿寿司をいただき
とりあえずまっすぐホテルに帰ってお風呂にはいることに
しました

PB256225.JPG


PB256226.JPG


大変でしたけれど、とても謙虚な気持ちで参拝でき
いっぱいパワーをいただいたような。

夜は、ならまちで仲間と合流しておいしい食事~♪

PB256231.JPG


PB256238.JPG


PB256239.JPG


PB256241.JPG


PB256244.JPG


お野菜もたっぷり、お肉もおいしかったぁ

次の日は、皆と一緒に談山神社と長谷寺にお参り
長谷寺では今限定で、十一面観音様の足に直接触れることが
できて感動^^

PB266254.JPG


PB266277.JPG


PB266298.JPG


PB266301.JPG


PB266312.JPG


PB266322.JPG


PB266324.JPG


PB266330.JPG


今年の関西の紅葉は昨年に比べてなんだかちょっと
残念な結果でしたけれど(おそらくあまり寒くならなかったため?)
ほかの部分でとても充実した旅になりました

京都は時間の関係で着いた日の数時間しか
余裕がなかったため、今回は人の少ない
京都府立植物園、そして二条城で面白い展示があるので
それを見学しただけ。

PB245978.JPG


PB246010.JPG


PB246013.JPG


PB246053.JPG


PB246051.JPG


子福桜
名前がいいでしょう?

PB246022.JPG


二条城は金魚さんと琳派のコラボです
ちょっと金魚はかわいそうな気がしましたけれど
美しかったです

PB246122.JPG


PB246063.JPG


PB246113.JPG


PB246095.JPG


メインはやはり、山の辺の道でした
一人で歩く道。
大変だなぁとかちょっと寂しいと思っても口には出せませんから
ひたすら歩きます
歩きながら、自分のこと、家族のこと
これからのこと、一杯考えました
そんな時間がたいせつなんでしょうね

これでお天気の心配がなければもっとゆっくりできたのでしょうけど
今回は雨が途中まで降らなかったことに感謝。
達成感一杯のウォーキングになりました。
次回は、高野山のほうにいってみたいです^^


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。