So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

新緑の美しい季節に  [季節]

IMG_1472.JPG


新緑の美しい五月
私の大好きな季節の一つです
薔薇ももう満開ですね

IMG_1365.JPG


IMG_1346.JPG


IMG_1396.JPG


あちこち、バラの花を訪ねていきました
あまり良いのが撮れなくて、でも、香りがしてきそうなものを少しだけ

IMG_1404.JPG


鎌倉の文学館へ続く道
木漏れ日がなぜか丸くなって、とても面白い
ついつい見つめてしまいました

IMG_1514.JPG


IMG_1502.JPG


エゴノキも、光に映えて

IMG_1491.JPG


我が家のチビちゃんも、2歳のお誕生日を無事に迎えました
ドイツのおじいちゃん、おばあちゃん、親せきから沢山のお祝いが届きました
そして、今日は、いつもの地元のお友達と楽しいパーティだったようです

みんなにお祝いしてもらって、シアワセいっぱいの一日
夜も興奮して、歌をずっと歌っていたそうです
良い夢みてね^^

ゴールデンウィークにチビちゃんファミリーは九州旅行へ
パパと沢山の時間を一緒に過ごせて良かったね

IMG_2265.JPG


IMG_2256.JPG


初めてのソフトクリームに大興奮

IMG_2182.JPG


あと一年日本にいられそう
大喜びの日本のじいちゃんばあちゃんです(笑)

そうそう、お友達からとても面白いチョコレートをいただきました
仏様のお顔

IMG_2333.JPG


なんだかブロンズのように精巧にできていて
食べるのためらわれましたが
そう、仏様と一体化して守っていただく、というつもりで
パクりといただきました
スパイシーで大人のお味^^
これで、お守りを体内に取り入れました。南無~♪

今度はいよいよ、アジサイの季節ですね
その前にもう少ししたら、茅ケ崎の花菜ガーデンというところにいって
もうちょっとバラの花が撮れるかもしれません
皆さま、暑くなったり、涼しくなったり
安定しないお天気ですが、体調管理気を付けてくださいね^^
nice!(3) 

金沢一人旅 美術館とおいしいもの [旅]

IMG_1191-003.JPG


一人で金沢の美術館巡りに行ってまいりました
3日間ビックリするほどの晴天
桜も緑も美しく、一人旅満喫です

IMG_1257.JPG


IMG_1292.JPG


IMG_1249.JPG


一人とはいえ、たくさんの方とお話ししながら
良い旅ができましたことに感謝です
最初の一枚は金沢兼六園
ここと、金沢城はマストですものね^^

IMG_1195.JPG


IMG_1185.JPG


一番の目的であった、七尾の等伯展ですが、雪のように
見えるという襖に書かれた絵の部分は、入れ替え中で
今は、ちょっとぼろぼろの襖のみ~見たかった親子の姿が・・・ない(´;ω;`)
がっかりでしたが、ほかの作品も見れたし
仕方ないです

IMG_1274.JPG


あまり知らなくて、そんなに期待していなかった21世紀
美術館の企画展の
池田学さんの作品は、思いがけずとても良かった

IMG_1231.JPG


あの有名なプール

IMG_2121.JPG


光で中の壁が美しいですね~ゆらゆらしてる

IMG_1229.JPG


IMG_1324.JPG


IMG_1225.JPG


IMG_1331.JPG


IMG_1327.JPG


美術館が身近で、緑あふれる金沢
そしておいしいものもいっぱい~
今度は、紅葉の時期もいいわね

金沢城のcafeも、訪れたその日にオープンですって。
待っててくれたみたい(笑)

IMG_1203.JPG


お城のボランティアガイドさんがとても丁寧に説明してくださいます
楽しかった。50分も。

一人旅って好きです。みんなとわいわいも、家族とも楽しいけれど
時には敢えて一人。
もう飛行機の上からわくわくがとまらない^^
いつも、富士山が見える側に席をとってもらいますが
美しく見えたときは、なにかよいことありそうで・・・
雪の残る山々を見ながら本当に日本って美しいなと
思います

IMG_2048.JPG


IMG_2053.JPG


そして、夕方帰りの羽田に着くころの夜景の
美しさもたまらない
宝石箱をひっくり返したみたい。いえいえ金糸と銀糸がおりなす見事な織物みたい!
私はずっと、窓に顔をくっつけて、外を見ています(笑)
子供みたいね^^

今回の旅で夕食中に素敵なファミリーと
知り合いました
フランス人と結婚している男の子ふたりのお母さん。
ご一緒に、あちらのご両親もいらっしゃいました
東京に住んでいらっしゃるとおっしゃって
是非是非またお会いしたいといわれ(うれしいわね)
連絡先交換しました

外へ出たら、今度はタイの4人連れと
バス停で一緒で、なぜか一緒に合流(笑)
国際色豊かな街です。

夜は一人で、しかもお酒は飲めませんから
ホテルの温泉にはいって、近くの映画館で
美女と野獣を楽しみました
お気楽な3日間~楽しかった。
お土産には、たくさんのおいしいものかって
来て、楽しんでいます^^

IMG_1232.JPG


写真はいちばんのお気に入り。石川県立美術館
辻口さんのcafeであらわれてくれた
ティーポットに映る虹の模様です^^

IMG_2073.JPG


お菓子も美味で美しい

IMG_2079.JPG


近江市場では、岩ガキ・・とても大きくて新鮮なのを生でぺろり~

IMG_2112.JPG


そして、有名な甘納豆のお店でお土産と近くのお豆腐屋さんの豆腐ソフト
ちょっとお醤油をかけます

IMG_2092.JPG


勿論海鮮もしっかり

IMG_2057.JPG


IMG_2091.JPG


五感で楽しんだ旅^^
金沢、またお気に入りの街が一つ増えました。
nice!(3) 

LaLa Land! 夢を追いかけて [映画]

アカデミー賞の発表がありましたね
作品賞は、逃しましたが、ずいぶんたくさんの賞に輝いた
”La La Land”

th.jpg


ロサンゼルスの、ハリウッドを中心に、夢を追う
人々が集う場所のこと
夢見がちで、現実離れした
と少し批判的な意味でも使われることもあるそうですけれど。

甘酸っぱい・・・ほろ苦いというより、甘酸っぱい。
見終わったときの印象。

ストーリーは、いきなりLAの高速道路から始まります
掴みがすごくって、IMAXで見てしまった私は、その動きに
ついていけないくらい(笑)
でも、身体がリズムをとってしまうこと、必至です(笑)

ストーリーは、女優を目指すけど、なかなかオーディションに合格しない
ミアと、ジャズを愛するセバスチャンとの出会い、恋そして・・・
細かいことは言いませんね^^
見てからのお楽しみです

この映画は、様々な映画へのオマージュが詰まったミュージカル。
そこかしこに、あの映画ね^^と重なるところがいっぱい。
監督のチャレンジだと思います
ミュージカルがあんまり好きではないと思っている方も
ついつい、のめりこんでしまうこと必至。

若いときに、何もかもがうまくいかなくて
もがいて、そして、それでも夢を忘れずにつかみ取ること。
現実との折り合いに苦しみながら、それでも
夢を捨てないで・・・というのが全編を貫く監督のメッセージでしょうか。

ミアとセバスチァンに訪れる思いがけない結末。
でも、こういうことがあるから・・・
これこそが、良い音楽を生んだり、良い女優になったりの
滋味になるのですね
それは、年を重ねた今だからわかることなのかもしれません。

若いときには、楽しいことばかりではなく辛いこともいっぱい
(それは、年を重ねても同じことですけどね)
若さゆえの輝きと不安
でもね。若いってことは、それだけで美しい。
素敵な恋をして、色々なことが起こって、もがいて。
それだけで、抱きしめてあげたくなるほど、愛おしい。
多くの人が、若いときの自分自身を重ねて見てしまうのでは?

恋する二人が、グリフィス天文台の中の星空の中に飛んで行って
踊るシーンの素敵なこと
ほとんど、ミアになりきりますねぇ、胸が高鳴ります。
うん、ワルツ、絶対にマスターしたい。と思わせるシーン^^

この映画のために、ミアを演じたエマ・ストーンは、タップダンス
ジャズダンス、社交ダンスを特訓

セバスチァン演じるライアン・ゴブリングは、ほとんどピアノは素人
だったのにもかかわらず、3か月であれだけマスターしたそう・・・
役者さんって、本当にすごい。

孫が大きくなるまで、私も特訓を重ねて
いつか踊ってもらおう(笑)

皆さま、楽しいミュージカルで、是非是非、若いときの甘酸っぱい気持ちを
シアターで味わってきてくださいませ
Jazzも楽しめますよ^^
映画館からの帰り道、紅潮した頬で、思わず音楽を口ずさむ私がいました。


nice!(4) 

沖縄のHちゃんに沢山の幸せを♪

IMG_0892-001.JPG


娘の大学時代の友達が結婚式をあげました
沖縄育ちのとても元気で魅力的なお友達です

うちに遊びに来たこともあるし、彼女のお宅に私までお邪魔したり
長いお付き合いです

婿が、海外出張中で行けないため、式の間私が孫のお世話をすると
いうことで、一緒についていくことに。
娘も日本滞在中にこんな幸せなイベントにお友達と参加できてとても
喜んでいました。

IMG_0878.JPG


Hちゃんの旦那様はアメリカ人のとても素敵な方。ハンサムだわぁ。
よくお似合い。姪ごさんと一緒に。

IMG_0917.JPG


IMG_0906.JPG


Hちゃん、この日に向けて、磨き上げましたねぇ。とても綺麗。
ウエストも,キュッとしまって素敵♪
女性が人生で一番輝く日ですものね。

孫もドレスアップしましたが、小さい子がお式を台無しにしては大変なので
入場のあと、すぐに外に出してお外で待ちます(笑)

IMG_0894.JPG


IMG_0886.JPG


待っている間にアフターヌーンティ―・・・孫とデートです。

IMG_0921.JPG


IMG_0946.JPG


私と孫はお式のほうに少しだけ参加させていただきましたが
Hちゃんを本当に大事そうに見つめる彼の瞳がとても印象的だったと
披露宴に出席した娘が言っておりました。

結婚は、これがゴールではなく、これからがスタート
いろんなことがあるでしょうが、ファイト♪で乗り切ってくださいね

今回の結婚式は、沖縄の日航アリビラでしたので
同じホテルが便利と、こちらに3泊滞在しましたが、私も娘も
知らないところであまり運転しないのでとにかく
ホテルの中でのんびり
それがとても贅沢でした。

IMG_0943.JPG


お部屋も広くてきれい♪

IMG_0827.JPG


孫もはしゃいじゃってます

IMG_0851.JPG


IMG_0951.JPG


IMG_0991.JPG


IMG_0864.JPG


食事も、外に出られないのでずっとホテル内でしたが
和食、中華、洋食、皆おいしいレストランばかりで飽きることが
ありませんでした

IMG_1072.JPG


特に印象的だったのが、和食の佐和というところの
カウンターでのお寿司の食べ放題一時間
地元のお魚や、牛肉まで、お腹いっぱい
チビ助が、食べるものは大丈夫かなと思いながら(生はだめなので)
玉子、かっぱ巻き、納豆巻、どれもペロリとたいらげ
おまけに”おいしいねぇ”と大きな声で。
本当においしかったものね。

式の日は、娘もレストランより、和食ということで
お部屋にルームサービスを頼みましたが、これまたきれいなお食事でした
沖縄のお料理が少しずつ、きれいに並んでいます

IMG_0940.JPG


次の日はゆっくりホテル内を散策

IMG_1037.JPG


IMG_1054.JPG


IMG_1045.JPG


IMG_1005.JPG


ホテルのグラスボートも楽しみました。

IMG_0858.JPG


沖縄は3年ぶりくらいでしょうか
暖かく、優しい風が吹いていました

IMG_1031.JPG


孫と娘との大事な時間はあっという間に過ぎました
寒い羽田からの帰り道
風邪をひかないように気を付けなくてはね
nice!(4) 

機関車トーマスに会ってきたよ♪ [展覧会]

IMG_1210.JPG


皆様、明けましておめでとうございます
今年のお正月は、気持ちよかったですね、お天気で。
そんな、明るくて、スッキリした青空の様な一年でありますように。
最初の写真は、今年夫と二人きりのお正月のお料理です。
そして、お正月仕様の棚。

IMG_1194.JPG


これは、珍しいことに、夫からのクリスマスプレゼントのお花。
baby angel green AI という、名前です。

IMG_1166.JPG


さてさて、横浜にある、原鉄道博物館ですが、今月11日まで機関車トーマスの
展示があるというので、チビ鉄の孫を連れて行ってきました。

横浜丸井から歩いて5分くらいのところにあります
早速、トーマスのお出迎え。大興奮の孫(笑)
この笑顔が見たくて、ついついどこでも連れて行ってしまうんです。

IMG_0742.JPG


ここは、原信太郎さんという方が、自ら製作、所蔵している膨大な
鉄道模型、希少なコレクションを集めた博物館。

IMG_0776.JPG


本物の鉄道の走りを再現するために、鉄のレールの上を
鉄の車輪で走行しています。
世界最大のジオラマも見もの。すごい迫力です。

入った途端、たくさんの鉄道模型に走り回る孫。
目がキラッキラ^^

IMG_0744.JPG


IMG_1261.JPG


IMG_0751.JPG


IMG_0745.JPG


大人もびっくりのジオラマ♪

IMG_0785.JPG


IMG_1278.JPG


横浜の夜景も。

IMG_1286.JPG


IMG_1285.JPG


いっぱい楽しんでもらえたかなぁ。
というより、こちらが一緒に楽しませてもらった、一日でした。

おまけにドイツでの写真も少し。

IMG_1186.JPG


IMG_1173.JPG


IMG_1168.JPG


IMG_1132.JPG


IMG_1172.JPG


一杯ドイツパンも食べてきたようです。
オパ、オマにも可愛がられて、シアワセな10日間。
あちらのご両親にとっては、あまりに短いクリスマス休暇だったようですが。。。

IMG_9565-001.JPG


IMG_9638-001.JPG


IMG_9788-001.JPG


私も仕事が始まりました。
今年のnew year's resolutionは、”Be myself”
自分らしく?って、そんな感じでしょうか。
今年もどうぞよろしくお願いいたします
nice!(5) 

Merry Christmas! [季節]

IMG_1128.JPG


早いものですね
もう師走。写真は、電車に夢中な小さなサンタさんです

IMG_1124.JPG


明日は、夕方から大勢の仲間たちとビッグなクリスマスパーティ
明後日は、毎年恒例の3家族でのクリスマス。はや20回超えているでしょうか。

年々、一年が過ぎるのが早いような気がします
本当でしたら、このクリスマスに娘家族はドイツに戻る予定でしたが
義理の息子が 日本での仕事を延ばしてくれたので
もう半年ほど、日本にいられるようになりました
ヽ(^o^)丿

でも、今日、あちらで待っているおじいちゃん、おばあちゃんと
クリスマスを過ごすためにドイツに向かいます

IMG_1133.JPG


空港から、電話^^
空港の遊具で元気に遊んでいます
いっぱいいっぱい、あちらで可愛がってもらってね^^
ドイツでテロが起こったり、心配もいっぱいです
でも、とにかく無事に元気で戻ってきますように

IMG_1152.JPG


どこにいても、元気でいてくれたら私たちは幸せ^^

皆さまにとって、今年はどんな一年だったでしょうか
私は、娘たちが日本にいる割には、今年よく働きました(笑)
働くおばあさん(笑)
でも、仕事があることがとてもありがたく、それを
楽しんでいられる自分も好きです

その合間、合間にいろんなことにチャレンジ。
スカイプでの英語、ジャズもちょこっと。気功の指導も頑張った(笑)
お友達との交流も良い感じにできたし
いろんな感動にも出会えた。ありがたいことです。
来年はちょっと踊る(笑) 映画もいっぱい見たい。

ちょっと落ち込むこともありましたけれど、なるようにしかならない(笑)

来年もまたまた楽しいことがいっぱい詰まっている一年に
なるとよいですね^^
今年の更新、今日が最後かもですが
皆さま、一年ありがとうございました

変なウィルスの胃腸炎とか、インフルエンザが流行っていますが
身体に気を付けて、免疫力しっかりつけて! 忙しい時期を
元気に乗り切ってください
また来年もどうぞよろしく!!

そうそう、孫の写真ばかりではなく
季節のお花の写真も来年はいっぱいとらなくてはね^^

しばらく更新していなかったら、早く更新してねーーと
催促され、嬉しい限りです
はい、また面白いこと、素敵なこと、おすすめなものなど
書かせていただきます^^







nice!(8) 

孫とお出かけ [雑記]

娘たちが今品川近辺にすんでいるので
どこに行くにも便利

普段私がいかないようなところにランチに行ったりします

今日はあまりお天気がよくなかったのですけれど
一度行ってみたかった白金の緑いっぱいのIrving Placeという
cafeに行ってきました
Bio Topeというお花屋さんと同じところにあります

IMG_0931.JPG


IMG_0932.JPG


部屋中を緑にしたいと思っている私には憬れの場所
さすがオシャレです
都会とは思えないほど、目に緑がはいってきます

IMG_0956.JPG


IMG_0936.JPG


食べ物も期待したのですけれど、ちょっと残念
サンドイッチとニョッキを食べましたが
サンドイッチ・・・ちょっと色気ないかなぁ

サラダビュッフェ、おいしいですけれど、ちょっと寂しい品数・・
素敵な雰囲気なのにちょっと残念なcafeでありました・・・

さてさて、もうすぐハロウィンですから
寒いしで、今日はこんな格好で出かけました
トイストーリーのエイリアン。本人もお気に入りの様子

IMG_0929.JPG


やんちゃです
こんなこともしでかしてくれます

IMG_0908.JPG


おでこにタンコブ なおりかけ(笑)

IMG_9064.JPG


でもこの頃は、ママやパパの言うことがよくわかって
ずいぶんお兄ちゃんになってきました

IMG_0928.JPG


クリスマスの時期は、ドイツのおじいちゃんおばあちゃんに
会いに行くので、きっと、首を長くして待っていることでしょう

段々寒くなってきましたね
紅葉もまた楽しみです
nice!(9) 

LCCで台湾へ行ってきた^^ [旅]

IMG_0636.JPG


格安航空機を使って夫と3泊4日の台湾旅行に行ってきました
ホテルと航空運賃でなんと~はじめは25000円のフリープラン。でも
ちょっとホテルをよくしていただいて、それでも一人35000円ほどのツアーです。
うん、国内より安~い!!

今回利用したのはバニラエアー。全日空の下請け航空会社です。

IMG_0554.JPG


できれば羽田が良かったのですが、成田発。
初めてのLCCですから、今までと乗るところも勝手が違います。
第三ターミナルというところから出ますので、電車だとちょっと不便かな。
それで、東京駅からでている高速バスに乗ります
こちらは、予約すると片道なんと900円。

スムーズについて、普通に搭乗手続き。
飛行機は、直接入るのではなく、バスで行って、とことこと
タラップを上って入ります^^

あれ、なんだか受付にいたお姉さんがいるような。
もしかして、グランドホステスも登場している人も同じなんてことあるかな?!
椅子などは、ちょっとクッション悪いような気もしますが
3時間ちょいですから、十分です。
水や食べ物も有料ですが、回りの皆様、持ち込みで食べてましたねぇ
ペットボトルなどは、一応、禁止だけれどなんとか大丈夫そう。

そして無事に桃園空港につきます
こちらもLCC用ですから、少し台北からは離れていますが、シャトルバスが市内まで
頻繁に格安で出ていますから問題ありません
来年初めには、MRTも開通するようです

IMG_0562.JPG


着いたホテルは、首都飯店松山店。
MRT松山駅のドンピシャ目の前。しかも夜市もすぐ近く。
お部屋もきれい。
バスなし、朝食なしとかいてあったのに、キチンと両方ついています

私たちはフリープランでしたので今回は、のんびり郊外へ。
そして、一番の目的は、何といってもマッサージ。

ゆっくり朝食をすませて、MRTと市バスで鳥来に向かいます

IMG_0557.JPG


のんびりとした、温泉街の古い町並みを通り抜けます

IMG_0559.JPG


IMG_0561.JPG


本当はここで、トロッコに乗れるはずなのですが、今台風の影響で
トロッコは来年まで休止。
そこで、その距離をハイキング^^

IMG_0563.JPG


IMG_0579.JPG


大汗をかいて上った先に滝が見え、そこにロープーウェイがあります
着いたところは雲仙楽園。

IMG_0571.JPG


IMG_0578.JPG


頂上には、静かなcafeがあって、そこでゆったり過ごします
小鳥のさえずり、吹く風がとても気持ち良い。

IMG_0572.JPG


ゆっくり過ごして,街中に戻ります

IMG_0582.JPG


IMG_0589.JPG


台北には何度か来ていますが台北101に行ったことがなかったので
そこによって、鼎泰豊で早めの夕食。お決まりの小籠包に麺類、餃子など
お腹いっぱい

IMG_0585.JPG


IMG_0584.JPG


こちらのサービスは定評がありますので皆さん、とても丁寧。
台北101はブランドのお店などがいっぱいで、あんまり私は興味ないですが

次の日は、猫空に向かいます
名前にとてもひかれてしまいますが、猫ちゃんとは関係ないようです
御茶畑で有名なところ。

MRTの動物園前駅でおりてそこからゴンドラにのりますが
このゴンドラが目玉なんです
底が透明になっているワゴンがいくつかあって、とてもスリリング。

ちょっと並んで、透明なワゴンを待ちます

IMG_0592.JPG


ほんと、こんなにクリア。

IMG_0593.JPG


このゴンドラは、全長なんと4033メートル
高低差は、275.2メートル。

わぁ、空気が良くて、台北市内がよ~く見渡せます

IMG_0611.JPG


御茶畑のなかに、遊歩道があって、50分くらいあるいて
端っこの棹山寺まで行きます
のんびりした景色

こんな鳥も。

IMG_0613.JPG


お百姓さんが畑を耕していて、なんだか奈良の田舎のほうを思い出します
ここで、なぜかカメラがトイカメラモードになって。。。変に
なってしまいました^^;

IMG_0610-001.JPG


IMG_0608.JPG


ひと汗かいて、そのあとは、山の上のお茶屋さんへ
個室でのんびりお茶をいただきます。通り抜ける風の気持ちよいこと。

IMG_0618.JPG


IMG_0621.JPG


ゆっくり休んで、今度は指南宮へ。ここは、立派でド派手なお寺。
台湾のパワースポットだそうです。

毎日いっぱい歩いて、そして夜は足裏と上半身マッサージを3日間おなじところに
通いました。
なんだかのんびりして、良いお休み。
丸ちゃんが頑張って、いつもお世話になっている獣医さんにお泊りを
してくれたおかげです。
それに、娘やら、息子もわんこのお迎えなどしてくれて大助かりでした。

今回久しぶりの台湾でしたが、とにかく人々のやさしさに触れ
嫌な思いひとつせずに帰ってこれました。
食べ物美味しいし、人が本当に親切。いいなぁ、台湾。
次行くときには、あちらの方が一番おすすめと言っていた花蓮というところと
日月潭のほうにも行ってみたいなぁ^^

そうそう、おまけの情報です
MRTは、一日乗車券が簡単でお得。悠遊カードというチャージ式のも
私は今回使いませんでしたが、便利でお得だそうです。
とても分かりやすいので、台北市内でしたらどこでも簡単に行けます

それから、レシートはしっかりとっておいたほうが良いそうです
なぜかというと、レシートの上に宝くじがついているから。
2か月ごとに抽選で、インターネットでチェックでき、旅行者でも
大丈夫なようです^^

それから、格安航空券に関しては、すんなり発着した時は良いのですが
万が一、天候、機体の都合などでキャンセルになった場合、自分で手配を
しなくてはならないそうなので、そういうことに対応する保険とか
あったらよいなと思います
そういったトラブル、ほとんどないとは思いますがないとも言えない。
それから何が何でも必ず戻らないと…など時間に制限がある人などはちょっと
まだ問題ありかなぁとも感じます






nice!(4) 

Midnight in Paris (聞かせてよ 愛の言葉を) [映画]

th0W81D8ZF.jpg


雨で見通しがたたず、本日のウォーキングの予定もおジャン。
で、そうそう、前に聞いて気になっていた映画が地元での小さな
映画館(河喜多映画記念館)で上映されるのを思い出し
急きょ雨の中、お隣の鎌倉へ行ってきました。

ウッディ・アレン監督の2012年公開の作品
Midnight in Paris

冒頭、パリの名所の数々が流れます
あ、ここも思い出の場所。
ここも、ここも。遠い昔訪れたときの事や、娘と4、5年くらい前に
訪れたときの事を思い出します

お話はアメリカの作家志望の男ギル(オーウェン・ウィルソン)が
婚約中の彼女とその両親と一緒にパリを訪れることから始まります

古き良き時代に憧れを抱いているというより、その時代にしか
良さを感じないというくらいの、ちょっと現実的ではない男。
会話なんてとても、勝手で言いたい放題(笑)

そんな、ロマンにうつつを抜かし、現実を見ない男が
ある日、酔っ払って、道に迷っていると・・・
真夜中12時の鐘の音と共に一台の古めかしい車が彼を迎えに来る。
(このシーン、わくわくして好きです)

th9V5I2IXZ.jpg


そこからファンタジーが始まります
1920年代のそれこそ魅力的なパリ。

そこで、ものすごい人たちに出会います
自然に受け入れられて、どんどん交流してしまう
唐突なんだけれど、自然に見えちゃうんです、これが(笑)

ヘミングウェイ、ダリ、コールポーター、フィッツジェラルド、
コクトー、ピカソ、ロートレック、ゴーギャン・・・
アーティストやら、作家やら、もうてんこ盛り^^

thNS5KV3WS.jpg


でも自然に、そして自分がこんなところに入り込んだら
本当に楽しいだろうな、と思わせる上手い演出。

ちゃっかり、ギルは自分の小説まで読んでもらってアドバイスもらったり
おまけにピカソの愛人のアドリアーナと恋にまで落ちてしまう。

th.jpg


そして現実を見ない男は、その時代に生きていてさえ
アドリアーナが過去に憧れている姿に、自分を照らし合わせ
過去はいつも輝いてみえるけれど
大切なのは今・・・なんて気が付く。

この映画にずっと流れる、優雅な空気
退廃的ともいわれる時代だけれど、儚く美しいベルエポックと
呼ばれる時代

流れる音楽とともに見た後不思議な気持ちに包まれます
ウッディ・アレンってちょっとひねくり回しすぎで
正直あんまり好きではなかったのだけれど
この映画は好き。
今の時代のときに出てくる、知ったかぶりの男とかすごく可笑しい、
居そうで(笑)
エンディングはあれも、ありかな。

映画を見終わって、ぼーっとしていたら、あらら
さすが地元、同じ英語仲間が見ていた(笑)

ちょうどお昼時だったので、地元のおいしいカレー屋さんで
ランチを一緒に。(オクシモロン コマチというところ)

IMG_0801.JPG


エスニックなひき肉のカレー。
うん、おいしい♪ スパイシーで、パクチー、効いてる♪
小町通りでちょうど苗を見つけて2苗、お買い上げ。
思いがけず、素敵な雨の日曜日。
(Vivement dimanche(待ち遠しい日曜日?かな、フランス語ダメ(笑))
という、cafeが鎌倉にあるんです、ここはワッフル美味しいのよ)

雨のパリほど素敵なものはないという、ギルの言葉を思いながら
家路についた、日曜日の雨の午後でした。

映画の中で何度か繰り返されるこの歌
懐かしく、そして切ない。
お時間あったらお聞きください。
このころの女性、セクシーですねぇ~

https://youtu.be/QN2o_MS-kn4







nice!(4) 
共通テーマ:映画

夏の終わり [雑記]

IMG_0749.JPG


夏も終わりが近づいてきましたね

水不足が心配されたり、その割に台風が多かったり
でも、いつもより寝苦しい夜は少なかったような。
花火、BBQ,かき氷。満喫しました。

これからは、また美しい季節が巡ってきます

孫もいっぱい夏を楽しみました。
一緒に動物園行ったり、都内で水遊びしたり、食事に
出かけたり。

IMG_0609-001.JPG


IMG_0501.JPG


IMG_0604.JPG


このごろはちょっとイクメン

IMG_0639.JPG


IMG_0486.JPG


私の毎日は・・・といえば
今年は仕事が忙しく(メンバーが抜けたということもあって)
仕事仕事♪その合間に孫に会いにという日々です

そして毎日の新しい習慣
毎日のスカイプでのたった25分の英語レッスン
もうすでに、1年と8か月になります

色々な国の方としかもいろいろな年齢の先生とお話しできるので
とても楽しい♪
先日、モンテネグロという新しい国のとても若い先生とお話ししました。

モンテネグロって、聞いたことがあるような。。。くらいの
何も知らない状態で、ちょっと調べてみたら
クロアチアのお隣の、こじんまりとしたとても美しい国。

美しい動画をみているうちに
いつか行ってみたい♪という気持ちがムクムク

娘たちがドイツに戻った後、あちらからなら
何とかいけるかな

それから、新しいわんこの習慣
以前、SUMAKOさんとお会いした後、すぐにうちのわんこ
病院で歯石をとっていただいたんですけれど
そのあと毎日歯磨き(笑)。。。時々サボりますが。

それで、孫が来たときには、一緒に並んで
仕上げはおかあさ~ん♪と例の歯磨きの歌とともに
わんこも歯磨き

そうしたら、娘婿がドイツに先日仕事で戻ったときに
お土産で、歯ブラシわんこに買ってきてくれた(笑)

IMG_0755.JPG


孫のと間違えないようにしなくてはね

それで、私にも、美しくなるように(笑)ボディクリームを。
これがとても良い香り。
この年になると、あちこち汚くなってくるから~ホント
自分に投資少しして、磨きかけないといけないなぁと
毎朝起き抜けの顔見てつくづく思います

年を重ねると(笑)とるとは言わないわ・・・体の線はますます崩れ
シワはもちろんたるみ、シミ、白髪の総攻撃。
目はかすんでくるわ~もうこれ以上いらん!というくらい
様々なことがおこってきます。

ところが先日とても素敵な大先輩のステージを見て。。。
年齢って、不思議…年を重ねるのも悪くないなぁって。

地元でジャズのリサイタルがあったのですが
ラストステージにでた、伊藤君子さんというジャズボーカリストと、
板橋文夫さんというピアニストの掛け合いの素晴らしかったことに
驚きと感動。

その第3ステージの前に、大勢の若いプロのボーカリストさんも
出演なさって、勿論お上手なんですけれど。。。
なんて言ったらよいのか、このお二人には、かなわなかった。
積み重ねてきた魅力が開花し、今はまさに円熟期・・・という感じ。

君子さんは、津軽弁でジャズをうたうことでも有名。
そして、板橋さんはまるで子供がそのままおっきくなったような
奔放な演奏。跳ねてます(笑)
でも、とても暖かい人柄がそのぶっきらぼうな態度から伝わります。

人間的魅力と表現力、そして、音楽を楽しんで、愛して…の姿勢の前にはちょっと
かなわないということを改めて感じたステージでした。
もちろん、この若い方たちは、これから、経験をたくさん積んで
君子さんのように、いえ、もっともっと素敵になっていただけたら嬉しい♪

時々、ジャズを聞いたり、この頃楽しみを知りつつありますが
この分野においては、年齢は、決してマイナスにならないのだと
改めて思い・・・でも、君子さん、美しかった。
だから、中身だけでなく、表もピッカピカに磨かなくてはいけないわね。
いくら生き方が表に現れるといっても、あんまりビンボー
くさかったり(笑)意地悪そうな歌い方だったら、人は魅了されないもの。

今回のステージ、とても刺激になりました。このお二人の組み合わせが
あったら、またみてみたいなぁ。

今日はとりとめのないお話
午後からまたお仕事で~す♪
皆さまも夏の終わり~♪♪
思い残すことなくいっぱい味わってお過ごし下さいね




nice!(6) 
前の10件 | -